空中発射試験に成功

7月25日及び26日の両日にて空中発射試験を山口県の宇部協立産業にて実施、中型モデルロケットを合計3機発射し、事前に設定した発射シーケンスに合せてオンタイムの発射に成功。特に26日は大林組のスカイジャスターを使用し、高度20mまでクレーン車に懸架して発射方向の角度変更、空中で装置の静止を確認した。

また加速度計を姿勢制御装置に設置し、空中でロケットがランチャーレールを滑り出る場合の挙動を世界で初めて計測した。

2020年07月28日